スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告 マタニティ編

随分と更新をしていないので「産まれたの?[:鳥:]」メールを何人かの方から頂きましたが、まだ生まれてません・・・。

ただお腹の張りが頻繁にあり長い時間椅子に座ってられないのと浮腫みが出てしまうのでなかなか更新することができませんでした。





更新していない間に、お友達に「Baby Shower」をして貰いました。男の子だったので特に何も欲しい物が無かったので、皆でRitz Carlton Hotelのサンディブランチに行き、おいしい物をたくさん食べてきた。妊娠してるけど少しくらいいいかって言うことでシャンパンを飲み、キャビアやイクラをつまみ、なかなかアメリカでは食べられないおいしいパンや、ちょっと凝ったポークやバイソン、魚料理などとにかく目に付いた物は全て食べた。思い出すのが嫌なくらいおいしかった。(行きたくて行きたくてたまらなくなるから・・)その後はミレニアモールに行き、ポッテリーバーン キッズでオムツなどを整理するバスケットを買った。(これ

とても楽しい1日を過ごした。でもおいしい食事にゆっくりと買い物・・・またしばらくはできなくなるかと思うとちょっと淋しい気がする。





あと、足や手の浮腫みがひどくてつらかったし、自分で足のほうは切れなくなっていたので、ネイルサロンに行った。ちょっとしたマッサージをしてくれてとっても気持ちがよく、毎日通いたいくらいだった。出産前にもう1度行こうと思う。でも帝王切開になって麻酔をかけることになったら、マニキュアは落とさなくてはいけないのかな???





毎日家でソファーで寝てることが多いのだけれど、先週の土曜日はカブスカウトで公園に行ったり、新しくオープンしたモールに行ったりとアクティブな1日を過ごしました。それがいけなかったのか、その晩、ソファーで横になってテレビを見てると顔を歪めたくなるくらいの痛みが1時間に何回もあるようになった。ベッドに移動しても何回もあり寝れないくらいで、「やばいかな・・・」と思って時間をチェックしてみると10分おきくらいになった。病院に行った方がいいかなと思ったのだけれど、もう夜中の1時近かったし、旦那は酔っ払って寝てるし[:ビール:]、熟睡中の子供二人を起こして病院に行くのは大変だな・・・と思ってもう少しを様子を見ることにした。結局、何だかんだと心配しているうちに痛みも弱くなり眠ることができた。

日曜日は1日中、横になって過ごし、金曜日に予約が入っているが今日(月曜日)の朝1番でドクターに診て貰おうとクリニックに電話した。しかし、ドクターは今日は手術が1日入っていて、明日は予約がいっぱいで、出血がなく胎動を感じているのなら大丈夫と言うことで金曜日まで自宅で安静にしているようにと言われた。

はー、診てもらいたい時に診てもらえないなんて、やっぱりアメリカの医療システムは嫌いだ!!金曜日まで不安な日々が続くと思うとちょっと鬱・・・。





まっ、こんな感じでした。
スポンサーサイト

近況報告 マタニティ編


随分と更新をしていないので「産まれたの?」メールを何人かの方から頂きましたが、まだ生まれてません・・・。
ただお腹の張りが頻繁にあり長い時間椅子に座ってられないのと浮腫みが出てしまうのでなかなか更新することができませんでした。


更新していない間に、お友達に「Baby Shower」をして貰いました。男の子だったので特に何も欲しい物が無かったので、皆でRitz Carlton Hotelのサンディブランチに行き、おいしい物をたくさん食べてきた。妊娠してるけど少しくらいいいかって言うことでシャンパンを飲み、キャビアやイクラをつまみ、なかなかアメリカでは食べられないおいしいパンや、ちょっと凝ったポークやバイソン、魚料理などとにかく目に付いた物は全て食べた。思い出すのが嫌なくらいおいしかった。(行きたくて行きたくてたまらなくなるから・・)その後はミレニアモールに行き、ポッテリーバーン キッズでオムツなどを整理するバスケットを買った。(これ)
とても楽しい1日を過ごした。でもおいしい食事にゆっくりと買い物・・・またしばらくはできなくなるかと思うとちょっと淋しい気がする。


あと、足や手の浮腫みがひどくてつらかったし、自分で足のほうは切れなくなっていたので、ネイルサロンに行った。ちょっとしたマッサージをしてくれてとっても気持ちがよく、毎日通いたいくらいだった。出産前にもう1度行こうと思う。でも帝王切開になって麻酔をかけることになったら、マニキュアは落とさなくてはいけないのかな???


毎日家でソファーで寝てることが多いのだけれど、先週の土曜日はカブスカウトで公園に行ったり、新しくオープンしたモールに行ったりとアクティブな1日を過ごしました。それがいけなかったのか、その晩、ソファーで横になってテレビを見てると顔を歪めたくなるくらいの痛みが1時間に何回もあるようになった。ベッドに移動しても何回もあり寝れないくらいで、「やばいかな・・・」と思って時間をチェックしてみると10分おきくらいになった。病院に行った方がいいかなと思ったのだけれど、もう夜中の1時近かったし、旦那は酔っ払って寝てるし、熟睡中の子供二人を起こして病院に行くのは大変だな・・・と思ってもう少しを様子を見ることにした。結局、何だかんだと心配しているうちに痛みも弱くなり眠ることができた。
日曜日は1日中、横になって過ごし、金曜日に予約が入っているが今日(月曜日)の朝1番でドクターに診て貰おうとクリニックに電話した。しかし、ドクターは今日は手術が1日入っていて、明日は予約がいっぱいで、出血がなく胎動を感じているのなら大丈夫と言うことで金曜日まで自宅で安静にしているようにと言われた。
はー、診てもらいたい時に診てもらえないなんて、やっぱりアメリカの医療システムは嫌いだ!!金曜日まで不安な日々が続くと思うとちょっと鬱・・・。


まっ、こんな感じでした。

Yoshidaソース

昨日から「Yoshidaソース」で検索してこのブログに来ている方がとても多いんですが、何かあったのですか?

気になるので教えてください・・・。





っということで、今日の夕飯は「Yoshida丼」にしました。

おいしかったー!![:豚:]

検診&超音波検診 32週(9ヶ月)

今日は定期健診に行って来た。

昨日も少し出血があったことを伝えると、内診をしてくれた。出血はないようだったし、子宮口も開いていないようだった。「じゃあ、生まれるのはまだまだ先ですね」と聞くと「それはわからない」と言われた。

検診はいつもの感じで終わったが、おとつい行った病院で念のために超音波検査をしてもらうことになった。





超音波検査は5ヶ月の時にしてもらったきりなのでちょっとわくわくした。異常の有無を確認しなくてはいけなかったので30分くらいかけて赤ちゃんのいろんな部分の大きさを測定していた。

時々、先生(技師?)が「まっ、かわいい足」とか「かわいい」とつぶやくのだけど、私にはいったい何が何だかさっぱりわからなくて何がかわいいのかよくわからなかった。でも、顔の部分を3Dで見せてくれ、顔の上で手をかざしているのがよくわかり、顔もよく見えて、9ヶ月になってやっと人間の赤ちゃんがいるんだと実感ができ愛しく思えることができた。正直言ってお腹の中の子に対して「私の赤ちゃん、ベィビー」と今までは思うことはなかった。胎動も痛いと感じることの方が多いので「イタタタ・・・・」とおもうばかりで「かわいい」なんて思ったことはなかった。

顔や足の写真をもらった。





もう1度性別を確認してもらおうと思ったが、足をぴったり閉じててなかなか見えないようだった。でも、お腹をぐいぐい押されて「今、ちらっと見えたけど男の子みたいね」とダメ押しされた。しばらくお腹をぐりぐりしていて「証拠写真を撮ってあげたいんだけど・・・」と言われたので「上も男の

子二人なので、こだわらないので写真はいいです」と断った。サービス精神旺盛な技師で「かわいい顔の写真を撮ってあげたい」と言ってぐりぐりしてくれたけど、手を顔からどけなくてきれいな顔の写真を撮ることはできなかった。





今日の超音波の検査の時は赤ちゃんは逆子状態だった。出産時に逆子だとアメリカでは高確率で帝王切開になるらしい。早速、逆子体操をしてみたけど戻ったのかどうかわからないし、ネットで調べているとあるページでは「医者の指示がない限り逆子体操はしてはだめ」と書いてあったので、次の検診までおとなしくしていることにした。

はー、でも帝王切開もこわいなー。

検診&超音波検診 32週(9ヶ月)


今日は定期健診に行って来た。
昨日も少し出血があったことを伝えると、内診をしてくれた。出血はないようだったし、子宮口も開いていないようだった。「じゃあ、生まれるのはまだまだ先ですね」と聞くと「それはわからない」と言われた。
検診はいつもの感じで終わったが、おとつい行った病院で念のために超音波検査をしてもらうことになった。


超音波検査は5ヶ月の時にしてもらったきりなのでちょっとわくわくした。異常の有無を確認しなくてはいけなかったので30分くらいかけて赤ちゃんのいろんな部分の大きさを測定していた。
時々、先生(技師?)が「まっ、かわいい足」とか「かわいい」とつぶやくのだけど、私にはいったい何が何だかさっぱりわからなくて何がかわいいのかよくわからなかった。でも、顔の部分を3Dで見せてくれ、顔の上で手をかざしているのがよくわかり、顔もよく見えて、9ヶ月になってやっと人間の赤ちゃんがいるんだと実感ができ愛しく思えることができた。正直言ってお腹の中の子に対して「私の赤ちゃん、ベィビー」と今までは思うことはなかった。胎動も痛いと感じることの方が多いので「イタタタ・・・・」とおもうばかりで「かわいい」なんて思ったことはなかった。
顔や足の写真をもらった。


もう1度性別を確認してもらおうと思ったが、足をぴったり閉じててなかなか見えないようだった。でも、お腹をぐいぐい押されて「今、ちらっと見えたけど男の子みたいね」とダメ押しされた。しばらくお腹をぐりぐりしていて「証拠写真を撮ってあげたいんだけど・・・」と言われたので「上も男の
子二人なので、こだわらないので写真はいいです」と断った。サービス精神旺盛な技師で「かわいい顔の写真を撮ってあげたい」と言ってぐりぐりしてくれたけど、手を顔からどけなくてきれいな顔の写真を撮ることはできなかった。


今日の超音波の検査の時は赤ちゃんは逆子状態だった。出産時に逆子だとアメリカでは高確率で帝王切開になるらしい。早速、逆子体操をしてみたけど戻ったのかどうかわからないし、ネットで調べているとあるページでは「医者の指示がない限り逆子体操はしてはだめ」と書いてあったので、次の検診までおとなしくしていることにした。
はー、でも帝王切開もこわいなー。

ちょっと出血で病院へ行く 32週(9ヶ月)

昨日、ほんのちょっとの出血があり、今日も午前中同じように少し出血があった。量もほんの少しだし色も鮮血ではないので、木曜日の定期健診の日まで様子を見ようと思っていたが、子供達を迎えに行く前に用をたしていこうとトイレに行くとトイレットペーパーに結構な量の血が付いた。「これはお印?それとも前置胎盤のせい?」と心配になりドクターに電話すると「病院へ行って」と指示が出た。徹夜のフライトで朝マイアミから帰ってきて寝ている旦那を起こして病院に行った。





出産する病院には初めて行ったのだけど、ロビーは吹き抜けになっていてクラシックの生演奏があってホテルのような雰囲気だった。





手続きをして産婦人科に行った。ガウンに着替えさせられモニターを付けさせられた。ドクターを待っている間、旦那は「カーーシートをどうしよう」とか「ベィビーの服の洗濯はしたほうがいいか?」と聞いてきて、今日にでも生まれるんじゃないかと心配していた。私自身は、お腹の張りは感じられるけどすぐに生まれるという気はしなかった。





2時間くらい待ってやっとドクターに診てもらえた。内診してもらい手袋の先に血の塊が付いて「この血が出たの?」と聞くので「そうだ」と答えると「これは古い血で何でもない」と言われた。結局「膀胱炎」という診断をもらって抗生物質と「クランベリージュースを飲め」という指示をもらって帰された。モニターの結果も「お腹の張りも無し」となって、安心するべきなのかもしれないけど、イソップ物語の「オオカミ少年」のような気分になってしまい、今後、出血や痛みがあっても言いにくいなーと思ってしまった。





何も異常なしと言われても、ちろっと出血はあったし顔をしかめるくらいのお腹の張りは何度もあるのに・・・となんか不に落ちない。

日本だったら「異常はありませんよ、でも、安静にしててください」とくらいは言ってくれて納得できるのに・・・とちょっと寂しくなった。





あーあ、膀胱炎とはおもえないんだけどな・・・。

まっ、でもまだ生まれてくるのには早すぎるので何もなくて良かったんだけどね・・・。

ちょっと出血で病院へ行く 32週(9ヶ月)

昨日、ほんのちょっとの出血があり、今日も午前中同じように少し出血があった。量もほんの少しだし色も鮮血ではないので、木曜日の定期健診の日まで様子を見ようと思っていたが、子供達を迎えに行く前に用をたしていこうとトイレに行くとトイレットペーパーに結構な量の血が付いた。「これはお印?それとも前置胎盤のせい?」と心配になりドクターに電話すると「病院へ行って」と指示が出た。徹夜のフライトで朝マイアミから帰ってきて寝ている旦那を起こして病院に行った。


出産する病院には初めて行ったのだけど、ロビーは吹き抜けになっていてクラシックの生演奏があってホテルのような雰囲気だった。


手続きをして産婦人科に行った。ガウンに着替えさせられモニターを付けさせられた。ドクターを待っている間、旦那は「カーーシートをどうしよう」とか「ベィビーの服の洗濯はしたほうがいいか?」と聞いてきて、今日にでも生まれるんじゃないかと心配していた。私自身は、お腹の張りは感じられるけどすぐに生まれるという気はしなかった。


2時間くらい待ってやっとドクターに診てもらえた。内診してもらい手袋の先に血の塊が付いて「この血が出たの?」と聞くので「そうだ」と答えると「これは古い血で何でもない」と言われた。結局「膀胱炎」という診断をもらって抗生物質と「クランベリージュースを飲め」という指示をもらって帰された。モニターの結果も「お腹の張りも無し」となって、安心するべきなのかもしれないけど、イソップ物語の「オオカミ少年」のような気分になってしまい、今後、出血や痛みがあっても言いにくいなーと思ってしまった。


何も異常なしと言われても、ちろっと出血はあったし顔をしかめるくらいのお腹の張りは何度もあるのに・・・となんか不に落ちない。
日本だったら「異常はありませんよ、でも、安静にしててください」とくらいは言ってくれて納得できるのに・・・とちょっと寂しくなった。


あーあ、膀胱炎とはおもえないんだけどな・・・。
まっ、でもまだ生まれてくるのには早すぎるので何もなくて良かったんだけどね・・・。
* PROFILE *
  • Tiki
  • フロリダに住む主婦。
    家族 アメリカ人の旦那
        息子 3人
        雑種のネコ 2匹(Andy,Rosco)
        ゴールデンドゥードル (Marcy)
    趣味  日本のドラマ鑑賞、テニス、エクササイズ   




* CATEGORY *
* 最近の記事+コメント *
* ユーザータグ *

ワタシ  買い物  アメリカ生活  フロリダ  インテリア  イベント  家族  3号  2号  1号  食べ物  アメリカの学校  WDW  Marcy  旅行  連絡事項  ケーキデコレーション  バスルーム  手作りパン  テニス  キッチン用品  手作りスイーツ  フィットネス  ベッドルーム  日本  iPhone  ひとりごと  YMCA  ダイエット  ジョギング  クーポン  健康  ウィリアムソノマ  キッチン  スペースシャトル  生き物  ブログ  DIY  近況  ソトご飯  ル・クルーゼ  ネコ達  英語  日本のTV  キーウエスト  ダンナ  ファミリールーム  サッカー  アンティーク  アプリ  ポッテリーバーン  ラルフローレン  スクラップブック  ハワイアンキルト  ビーチ  映画    お友達  天候  ワイン  今日のお届けもの  Bath&BodyWorks  ピアノ  子供の習い事  プール  お花  オールドパイレックス  レストラン  ウチご飯  シャネル  ダイニングルーム  

* ARCHIVES *
* LINKS *
* メールフォーム *

名前:
メール:
件名:
本文:

* gremz *
おもしろそうなのでワタシもやってみます。 枯らさないようにしなくては・・・。
ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。